2020/07/28
令和2年は大東亜戦争終結後75年になります。家族を守るため祖国を守るために散華した英霊の御霊に深く哀悼の意をささげます。その命を懸けて守り抜いてくれた日本は今、自分の国を自分で守れない情けないことになっています。近隣諸国からは島を占領され、別の島では領海や接続水域をほぼ毎日侵犯され、共同で石油採掘の約束も反故にされ、勝手にパイプラインを引かれても何もできない国になってしまいました。

戦争には反対ですが隣国は過去30年間で50倍もの軍事費を増強しフィリピンやベトナムの島々も実効支配しています。外交や政治には関心がない・・・なんて言ってはいられない状況です。先日も南シナ海で米・日・オーストラリア合同軍事演習がありましたが日本のマスコミは一切の報道をしていません。どこに忖度しているのでしょうか。すでに買収されているのでしょうか?

世界は今、自由主義を守っていくため、人権さえも制限される共産主義(中共)と戦うか、それに飲み込まれることを受容するかの2つに1つの選択を迫られています。米国はすでに臨戦態勢が整っています。目を覚ましましょう。子供達の未来を守るために。

※日本人の魂を震わす我那覇真子さんのスピーチをぜひお聴きください。